【初心者必見】ネットビジネスの始め方|0から稼ぐまでの流れまとめ【2020年】

ビジネス

こんにちは、ユウです。

今回は、2020年現在から、個人でビジネスを起こそうと考えている「完全初心者」の方に向けて、僕が考える一番稼ぎやすいであろう方法についてお話していこうと思います。

この記事でお話する内容というのは、行動を起こし、継続的に実践を積み重ねていくことさえ出来れば、どんな人でも稼ぐことが出来るようになる方法だと考えていますので、参考にしていただければと思います。

 

それでは早速お話していきます。

2020年に誰でも稼げるビジネスとは?

誰でも稼げるというのは、「片手間で簡単に稼げる!」みたいなことではないということを最初にお伝えしておきます。

どんなやり方であっても行動量が全てと言っても過言ではないので、決して「」ということです。

ただ、正しい方法で毎日コツコツ行動することが出来れば、必ず稼いでいけるようになると思いますので、この先の内容は、ここをご理解いただけた方に向けてお話していきます。

 

というわけでお話していきますが、2020年から誰であっても稼げる方法というのは、ズバリ「コンテンツ販売」です。

もっと分かりやすくかみ砕いて言うと、「メディアで情報発信をして読者を獲得し、読者に自分の作ったコンテンツを販売していく」という方法になります。

この方法であれば、2020年現在であっても稼いでいくことが出来ます。

 

この明確な理由の一つとして、企業や他者に全く依存していないという強みがあるからです。

SEOでアフィリエイトやアドセンスだけで稼いでいくということは、その他企業に依存しながら行うビジネスモデルなわけです。

Googleアルゴリズムの大変動によって、検索アルゴリズムが大幅に変更されたりと、確実に衰退していることが目に見えています。

さらに、今後5年から10年後を予想したときには、かなり怖いですよね。

そんな2020年現在であっても僕たち個人が稼げるビジネスモデルというのは、間違いなくコンテンツ販売になるというわけなんです。

稼げるようになるまでの具体的な流れ

2020年からでも、個人が稼げるビジネスモデルが“コンテンツ販売”であるということは分かった。じゃあ、実際に何をどういった手順でやっていくのが正解なの?

という疑問をこれから解決していきましょう。

 

やることは、至ってシンプルイズベストです。

それは、下記4つのことだけです。

  • ブログを書く
  • SNSでの情報発信
  • コンテンツの作成
  • メルマガやLINE@等で販売

これを同時並行で、ひたすら続けることで徐々に結果が出始めるはずです。

ということで、これら作業方法を具体的に解説していきます。

ブログを書く

まず、なぜブログを立ち上げることになるのかというと、読者を集めるためです。

つまり、僕がお伝えしているビジネスモデルにおいて、ブログを書き続ける最重要目的というのは、メインの集客媒体として活用していくことです。

 

大事な事なのでもう一度言いますが、ブログで稼いでいくためにブログを書いていくのではなく、ブログは読者を集める集客媒体として活用していくということです。

先程もお話した通り、アフィリエイトやアドセンスだけで稼いでいくというのは厳しくなってきている中で、0スタートの初心者がブログで稼ごうとするというのは果てしなくしんどい話です。

なので、ブログはあくまでもあなたのファンを作っていくために書いていきましょう。

 

そして、ブログにはどういった内容の記事を投稿していけばいいのかというと、「あなたがコンテンツにして販売していく商品と同じジャンル」の記事を投稿していきます。

例えば、あなたが筋トレやダイエットに関する商品を扱い、販売しようとしていたとします。

その場合は、ブログにも“筋トレやダイエットに関する記事”を投稿していき、筋トレやダイエットに興味がある属性の人を集めていくことになるというわけです。

筋トレに限らず、どんなジャンルであってもこの流れにそって記事を作成していって下さい。

そうすれば必然的に、あなたが発信する情報に共感しあなたの読者になってくれる人が必ず出てきます。

 

あなたの発信する情報を価値のある情報だと感じている方に、発信しているジャンルの商品をセールスすれば売れていきます。

ただ、「読者がどれくらいいて、どれくらい反応が取れるか」によってかなり売り上げは変わってきます。

なので、まずはブログに記事を投稿し続け、集客媒体を大きくしていく必要があるというわけです。

SNSでの情報発信

そして、これもしっかり行うべきだと僕は考えています。

SNSの主な使用目的としては、ブログへの誘導です。

これの意図は、検索エンジンだけからの集客では正直弱いと感じます。

なので、SNSも同時並行で活用していくことで、相乗効果で読者を集めていくことに繋がるわけです。

 

SNSをうまく使えば、読者が増えるスピードもかなり上がっていきますからね。

さらにSNSを使うことで得られる効果というのは、リアルタイム感です。

ブログと違ってSNSであれば、気軽に投稿しまくることができるのでタイムリーな情報発信を常にできるということです。

とは言え、ただ投稿しまくればいいというわけではなく、ここでも「メインは読者が価値を感じられる有益な情報であること」、そして「ブログで情報発信しているジャンルと同じものにしていく」ことです。

 

他にもトレンドを狙って発信していけば、発信しているジャンルとは異なる読者に目を向けてもらうきっかけにもなると思います。

そして、SNSは投稿数をなるべく増やすことが鍵です。

コンテンツの作成

この作業は、ある程度媒体が大きくなって人が集まるようになってからで大丈夫です。

まずは、情報発信を行うことが最重要になるので。

では、読者が集まりだしたらあなたが発信しているジャンルの商品(コンテンツ)を作成していきます。

 

コンテンツは具体的にどういったものなのかというと、

  • オンラインサロン
  • ネット上で完結するスクール
  • note
  • 情報コンテンツ
  • コンサル販売

他にもあると思いますが、主にこういったものが挙げられます。

 

そして、一部こういった自社商品を作って販売するというビジネスモデルに対して、「詐 欺だ!」「買って騙 された」というようなことを言っている人がネット上にチラホラ見受けられます。

確かに、サポートをかなり手厚くすることを謳っているスクールを開催しているのにもかかわらず、ほとんどサポートをしないというような消費者からすると完全に詐 欺ととれる内容の商品というのはネット上にはびこっています。

そういったものを販売していて悪評を受けるのは当たり前のことですし、そういった販売者は悪いうわさが広まって稼げなくなるだけです。

 

そういった「自分の技術に見合ったものを提供していない一部の層」のせいで、自ら何かを販売するビジネスモデル全体のイメージが下がっているのも事実です。

価値に見合ったものを提供できなければ、詐 欺とか批判をする人がいるのは当たり前ですよね。

 

ただ、しっかりと自分の技術に見合った商品を提供していけば何も悪いことではないですし、むしろ価値を提供することが出来るので、素晴らしいビジネスモデルになっています。

じゃあ価値あるコンテンツを生み出すためにはどうすればいいのか?というと、これはインプットとアウトプットを繰り返すことです。

そして、日々分析をして繰り返し作業を繰り返していけば、価値あるコンテンツを生み出すことが出来るようになります。

この力は、日々ブログを書いたりSNSで情報発信するということでも、養っていくことが出来ます。

なのでまずは、情報発信をしていくことがその後に繋がっていくということです。

メルマガやLINE@等で販売

そして、最終的にメルマガやLINE@のような個人のプラットフォーム内で商品をアフィリエイトしたり、販売していきます。

「なぜ、ブログやSNSではなくメルマガやLINEでの販売なの?」

と、思いましたよね。

 

これは、

  • セールス色をなるべく薄くするため
  • 戦略的にマーケティングが行える

といった2点のメリットがあるためです。

 

詳しく解説していきますが、SNSで何か商品をセールスしようとすると、不特定多数の人に向けたものになってしまいます。

つまり、ターゲットを限定することが出来ていないので、個人メディアと比較したときに明らかに成約率に差が出来たという実験結果が出ているくらい、SNSでのセールスはナンセンスです。

有名人やファンが多い方が宣伝するとは違い、僕たちのような一般人がそれをやったところで誰が価値を感じるでしょうか?

なので、ブログが一つ柱として立っていることを前提に

  • SNSからブログに
  • 検索エンジンからブログに

というように読者を集め、ブログからメルマガなどに流すという手順を踏むことが必要になるというわけです。

こういった手順を踏むことによって、読者を自然と教育することに繋がります。

 

他にもメルマガ内で戦略的にマーケティングを行うことで高い反応を取つために試行錯誤してみたりと色々やることはある(この辺りの詳しい話は公式LINEにて配信します)わけですが、基本はこういった流れの中でコンテンツを販売していくことが最も稼ぐことが出来る方法だということです。

情報発信の主軸をブログにすべき理由

さらに、上記の手順を踏まえた上で、僕自身はこの方法を初心者の方にいはオススメしています。その理由は言葉で細かく説明するより図で見てもらった方が分かりやすいと思います。

図の通りですが、ブログは全ての【ハブの役割】を担っているということです。

 

成田
ユウ

もう一度言いますが、基本的な考え方としましてメルマガやLINEで完結させるのが肝です。

 

SNSを例に解説しますが、2、3年前は「SNSからメルマガに流すのが基本」みたいな流れで簡単に稼げた時代がありました。

しかし、現在コンテンツ販売で稼ぐには、SNSの役割をしっかりと考えて使う必要があります。

SNSから直接的にメルマガやLINEといった個人のプラットフォームに誘導しても、教育という部分が弱まるため、反応を取れない読者さんしか集まらなくなってしまいます。

そのため、SNSはブログへの誘導を第一に使っていきましょう!という考えな訳です。

 

こういった感じで、それぞれのメディアの特性を考えた場合に、ブログを介してビジネスを展開していくことが効率的で一番結果に結びつくという結論に至ったわけです。

この流れはメールマーケティングを学んで頂ければ、より理解が深まると思います。

参考:メルマガで稼ぐ仕組み|初心者がPC1台で稼げるようになるまでの流れを解説

 

集客⇒教育⇒販売の流れはブログ軸で構築できます

ブログを軸にすることによって、

この図の流れように、集客⇒教育⇒販売のプロセスを踏むことが出来ます。

 

逆にこのプロセスを踏まずして、セールスに至ったりしても全く反応は取れないわけです。

ブログが中心にあることで教育が図れて、教育が出来ているからこそ、そこでは発信していない深い情報が知りたくなり、メルマガに登録してくれるわけです。
 
SNSから直接メルマガに登録を促したりすることがオススメできない理由はこれがあるからで、例え登録をしてもらえたとしても反応が薄い読者さんになってしまうのは教育がちゃんとできていないからということなので、このプロセスはかならず踏むようにしましょう。

見てるだけでは何も得られません

ここまでの話を聞いて、「自分にでもできそう!」と感じた方なら十分に実現可能だと思います。

 

やることはめちゃめちゃシンプルで、これを毎日継続してやっていけば、1年後にはノーリスク会社を辞められますよ。

そう考えたらやるしかないですよね。

 

冒頭でも言いましたが、これは誰にでもできます。(僕で出来ているので)

ただ、傍観していては何も得ることはできません。

なので、まだメディアを持っていない場合は、自分のホーム(陣地)を作るイメージでメディアを立ち上げる。

そしてとにかく頑張って情報発信をする。

人が集まってきたら、コンテンツ、メルマガやLINE@を作成して、そこで自分の技術に見合ったものを提供する。

ということをやっていきましょう。

そうすれば、近い未来には自由な生活が待っています。

まとめ

おさらいしましょう。

0スタートの初心者が2020年に個人で稼ぐためには、

  1. ブログを立ち上げ書く
  2. 同時にSNSでも情報発信
  3. 人が集まりだしたらコンテンツの作成
  4. メルマガやLINE@等で販売

これらを継続してやっていきましょう。

とはいえ、最も大事なことは“実践すること”なので、なるべく作業すること以外に思考を使わないようにすることが大切です。

僕もまだまだ伸びていけると確信していますので、これからスタートする方であっても自信をもって行動していってほしいなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました