好きなことを一生の仕事にするために今からやるべき5つのこと【仕事になるまでの流れ】

ビジネス

どうもユウです!

今回は、自分の好きなこと・得意としていることを一生の仕事にするために今からやるべき5つのことについてをお話ししていきます!

で、これから話す内容を頭に入れて行動を積み重ねてもらえれば、あなたも自分の好きなことを一生の仕事にしながら好きなことでお金を稼ぐことが出来るようになりますので、是非最後まで読んでみて下さい!

好きなことを一生の仕事にするために今からやるべき5つのこと【仕事になるまでの流れ】

好きな事が仕事になるまでの一連の流れ

では具体的にどうすれば、好きなことを仕事に出来るのか?実際に仕事になるまでの流れをステップ分けして解説していきます。

Step1:一生の仕事にしたいことをまず決める

まずはStep1です。

最初はこれからあなたがどんなことを一生の仕事にしていきたいのかを決めます。

なので、とりあえず頭の中に自分の好きなことや得意なことを思い浮かべてみてください。

そしてその中で「これだったら仕事に出来そうだな!」と思えるようなものや、

「これを仕事に生きていきたい!」と思えるものを一つでいいのでまずは見つけてみましょう。

で、この段階で好きなことや得意なことが何一つ見つからなかったという方は、

今は得意じゃないし詳しくもないけど、ちょっとでも興味があってこれから好きになれそうなものを見つけ出すところから始めていきましょう。

ここで選ぶものはこれから一生の仕事にしたいと思えるものならなんでもOKです!

Step2:商品の形態を考える

で、ここが決まったらStep2です!

Step2は商品の形態を考えていきます。

好きなことを仕事にしていくためには、自分の商品・サービスを持つことが必須となるため、自分の商品をどういった形式にしていくのか?ということを予め考えておく必要があります。

因みに、最初に決めた仕事にしていきたい分野が、ここでいうあなたの商品となります。

例えばあなたの好きなこと・仕事にしていきたいことが筋トレ系の分野だったとしたら、

筋トレのやり方、例えば効率良く大胸筋を発達させるためのトレーニング方法とか、

ダイエットに効果的な筋トレ方法とか、仕事にしていく分野に関するあなたの持つ知識をフルで活用してそれを商品にしていくという感じです。

で、好きなことに関する知識がまだ浅いという場合は、書店に置いてある本を参考に知識を付けたり、ネットで調べて勉強したりすれば、すぐに詳しくなることができます。

今の時代は色んな情報が溢れているので、自分の好きなことを調べて詳しくなることなんて簡単に出来るんですよね。

あなたも自分の好きなことや興味のあることがあったら、ネットで検索したりするはずです。

なのでそれと同じ要領で、知識を付けていきましょう。

で、この商品形態とは一般的にどんなものがあるのかというと、
  1. 実際に形に残る有形商品
  2. 形には残らない無形商品
ザックリ言えばこの2種類に分かれていて、

結論としてあなたがこれから商品にしていくべきなのは2つ目の形には残らない無形商品となります。

なぜ無形商品を選ぶのかというと、
  1. 商品作成にお金がかからないということ
  2. 時間をかけず最短で提供出来る
  3. オンライン商品に出来るから一度の作成で何万と販売が可能
こういったメリットが有るからです。

有形商品の場合は、商品作成にお金がかかりますし、提供するのにもコストがかかってきてしまうため、

まぁ無難に無形商品にしていくことを推奨します。

そして、この無形商品とは基本的にオンライン上、つまりネット上でネットを介して提供していくものを指しています。

具体的に言えば、オンライン上で提供できるサービスですよね、

それこそ「YouTubeの動画コンテンツ」や「ブログの記事」とか、「noteBrainなどのプラットフォーム上のコンテンツ」、

あとは「音声のみの音声コンテンツ」とか、「月額課金サービスとして有料メルマガを配信したり」、

「オンラインサロン」とか、snsの投稿とかもオンライン上の商品・サービスに該当します。

今あげたもの以外にも幾つかあると思いますが、こういったオンライン上でデータとして提供出来るものならどんなものを選んでもOKです!

ネットを介せばこのように様々な形式で商品作成することが出来るので、ひとまず自分が提供したい商品形態を頭に入れておきましょう。

それと、世の中に存在する商品・サービスというのは全て共通で、その商品を求める人の悩みの解決に繋がるものとなります。

つまり、さっき挙げた筋トレで考えてみても、

YouTubeで筋トレのやり方を解説した動画が多く存在していてそれに需要があるのは、

体型の悩みを抱えた人が世の中には沢山いるからですよね。

だから直接的に指導を受けていなくても、手軽にその悩みの解決に繋げられる動画コンテンツを多くの人が視聴しているわけです。

ダイエットサプリの広告がYouTubesnsで沢山流れているのも同じ理由です。

ただ、単純に筋肉をつけたい人にも、

痩せたい人にも需要があるし、

解説なしでただ筋トレだけしているモチベーション動画みたいなのが伸びているのも、

言ってしまえばダイエットやトレーニングに対するモチベーションが上がらないという悩みの解消に繋がるから伸びているわけです。

まぁというように、商品とは何かしらの悩みがあって、それを解消させてあげることで成り立ちます。

なので、商品作成の際は提供する人がどんな悩みを抱えているのか?ということを意識しながら作成すると良質な商品を提供することにも繋がるので、頭に入れておいてください。

Step3:商品の提供方法を決める

続いて商品形態を考えられたらStep3ですね。

Step3は、商品をどのように提供していくのかを考えていきます。

無形商品を取り扱う場合であれば、ネットを介して提供していくことになります。

なので、ネット上でどのように提供していくか?ということを考える必要があるわけですね。

で、先ほども触れた、ネット上で販売促進していく場合のメリットについてですが、
  1. 商品提供にコストがかからないこと
  2. 一つの商品を何人もの人に同時に提供出来ること
  3. こちらからアクションを起こさなくても仕組み化すれば自動で提供出来る
このようなメリットがあります。

そして、一般的な提供方法としては、Web上に商品ページを作成して、商品ページ経由で提供していくという方法ですね。

「なぜその商品が必要なのか?」「商品を手にとることでこのどんな悩みが解消されるのか?」、

この辺りの、見込み客の購買意欲を刺激するような内容を商品ページで伝えると共に商品の詳細も一緒に書き記しておけば、必要と感じてくれた人から一定数購入していただけるという感じですね。

  

なので、ここでは商品ページのリンクへどのように誘導していくか?ということを考えてみてください。

Step4:商品を提供するターゲット層を決める

そして次は、Step4です。

Step4では、商品を提供していくターゲット層を決めていきます。

要は、あなたの商品が欲しいと思ってくれる人はどんな人なのか?ということをある程度理解しておいた方がいいということですね。

なので、
  1. 見込み客は何歳くらいの人が多いのだろうか?「年齢について」
  2. 自分の商品を欲しがる人は男性が多いのか?それとも女性が多いのか?「性別について」
  3. どんな仕事をしている人なのか?「職業について」
この辺りがある程度明確化されていると、集客をする際や商品作成時にかなり役立ちますよね。

「どんな情報を発信して集客をすれば自分のターゲットに響く発信が出来るのか?」そして「どうしたらよりターゲットの悩みの解決に繋がる商品が作成出来るのか?」ということが見えてくるので、商品を提供するターゲット層はここで決めておきましょう。

Step5:集客の場所を決める

そして最後のStepです。

Step5は集客はどこでするのか?ということを決めていきます。

これの答えはもう出てますよね。

集客する場所は、もちろんネット上です。

なので、ネット上でどのように集客していくか?ということを考えていきましょう。

ここで僕が推奨する方法は一つです。

それは、情報発信をしてあなたの発信に価値を感じてくれる人を集めていくという方法です。

まず情報発信とは、あなたがStep1で決めたこれから先一生の仕事にしていく分野の情報を、

YouTubeやブログ、あとはSNSとかを使って、不特定多数に向けて価値のある情報として提供していくことを指します。

で、そこでの発信に興味を持ってくれた人を集めて、その人たちだけに商品を提供していきます。

つまり、自分の情報に価値を感じてくれるファンにだけ商品を提供していくので、

無差別に商品のセールスをしたり、押し売りしたりは一切しません。

この方法であれば、向こうから「商品が必要だ!欲しい!」というアクションを起こしてくれた人にだけ商品を提供していくので、

ストレスフリーで仕事をすることが出来ます。

そして、YouTubeSNSなら無料でアカウント開設出来るので、これまたコストもフリーです。

ネットを使うから日本全国の人を対象に情報発信が出来るため、コスパもいいです。

SNSYouTubeの動画広告で色んな商品が紹介されているように、お金を使って動画や記事に広告を打てば集客スピードを加速させることも出来ます。

ただ、最初はコストをかけずに自分のファンを獲得しつつ、売上に繋げていきたい場合は、迷わずネットを使って情報発信をして、

そこで集まった人に向けて商品を提供してあげましょう。

というように以上が、好きなことを一生の仕事にする方法となります。

こうやって流れに沿って順番に一つ一つやっていけば、誰でも仕事にすることができます。

僕もこれと同じように、自分の興味のあったことですね、

お金の悩みに関する分野で情報発信をしたり商品を提供することで現在お金を稼いでいます。

ただ、最初は全然知識もなかったし、マーケティングのマの字も知りませんでしたが、

教材を買ったり、他の講師から教わったり、ネットで調べて実践していくうちに、

どうすればお金が稼げるようになるのか?収入が発生するまでの仕組みを一から考えるようになりました。

そして、現在はこの仕事を本業に月収で300万円以上を稼げています。

僕はこの先もこの仕事を続けていきます。

なぜならストレスフリーだし、コストもかからないし、時間や場所も選ばない、自分の好きなことや得意なこと・興味のあることでお金が稼げるからです。

多分そんな仕事僕が知る限りでは、この仕事以外ないと思います。

なのでこの仕事は僕にとっての天職になっているし、あなたにも同じようにこうやって好きなことでお金を稼ぐ力を身につけてもらいたいと思っています。

好きなことを一生の仕事にする方法:まとめ

ということで、本日の内容をまとめていきます。

好きなこと・得意なことを一生の仕事にするには、
  1. 何を仕事にしていくかを決める
  2. 商品形態を考える
  3. 商品の提供方法を考える⇨オンライン上でネットを介して提供
  4. 商品を提供するターゲット層を決める
  5. どこで見込み客を集客するかを決める
この流れに沿って実践していきましょう。

そして、今回の記事で解説してきたことを総称してネット起業法と呼んでいて、僕はネット起業家として仕事をしています。

で、正直な話この動画で解説したことって、ネット起業法を仕事にするための大まかな流れ、ほんと概要部分なんですよね。

なのでこれを生業としてちゃんと仕事にしていくには、まだまだ多くのことを伝えていかなければいけないし、理解していただかなければいけません。

例えば、
  1. 商品作成の具体的な方法や商品提供の方法
  2. 商品ページへはどうやって誘導するのか?
  3. 商品ページの作り方
  4. 見込み客に商品を欲しいと思ってもらう購買意欲を刺激する方法
  5. 情報発信の仕方
  6. 情報発信ではどんなメッセージを伝えていけば集客に効果的なのか?
  7. etc…
とか、他にもまだまだ伝えたいことはあります。

そこで今回解説した概要部分だけでなく、その他細部までが詳しく学べる「ネット起業の多くを学べる無料講座」というものを開催させていただいております。

なので、自分の好きなことを仕事にして、ストレスフリーで毎日楽しく生きていきたいという方は、公式LINEアカウントを友達登録して、無料講座にご参加ください。

まだまだ参加者を募集していますので、気軽にお越しいただければと思います。

>>LINEをやっていない方はこちらをクリック<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました