コンテンツ販売を始めてから収益化されるまでの流れまとめ【保存版】

こんにちは、ユウです!

今回は、コンテンツ販売を始めてから実際に収入が発生するまでの流れをまとめていこうと思います!

因みに僕はこのコンテンツ販売で月収300万円を達成していますので、

僕が実際に実践を始めてからどういった作業・流れで収益化までたどり着いたのか?

そして、どれくらいの期間で収益化できるのか?

この辺りを解説していきますので、是非最後までご覧ください!

【保存版】コンテンツ販売を始めてから収益化されるまでの流れまとめ

収益が発生するまでの一連の流れについて

ではまずは収益が発生するまでの一連の流れからですね。

で、最初に覚えておいて欲しいことは、コンテンツ販売は、獲得した見込み客に商品を購入していただくことで収益が発生します。

なので収益化するには、
  1. 自分の見込み客の獲得
  2. その獲得した自分の見込み客に、自分の提供する商品を欲しいと思ってもらう必要がある
つまりやることは至ってシンプルで、
  1. 見込み客を効率良く集客する方法
  2. 見込み客の購買意欲を刺激し、自らの意思で購入に繋げるための販売導線の作り方
  3. 見込み客に欲しいと感じてもらえるコンテンツの作り方
この3点さえちゃんと理解して実践していけば、僕の体感3ヶ月から半年もあれば収益化は出来ます。

なので、この記事ではこの2点についてを詳しくお話ししていきます。

1.見込み客を効率良く集客する方法について

それでは、抑えるべき1つ目のポイント、見込み客を効率良く集客する方法についてです。

もうここでやることはたった一つ、

それは、情報発信です。

情報発信というのは、日本全国を対象に何処かの誰かが抱えているであろう何かしらの悩みに対して、

その悩みの解決に繋がるような価値のある情報を不特定多数の人に届けることができる、

YouTubeやブログ・SNSなどを使って発信していくことです。

これをすることで情報を受け取った一定数の方から「あなたの発信をきっかけに悩んでいたことが解決された」

つまり「自分にとって有益な情報を提供してくれる人」というふうに認識してもらうことにつながり、あなたの発信に価値を感じてもらえるようになります。

情報発信をしていくと、こういったあなたの発信する情報に価値を感じてくれる人を大量に集めることが出来るようになるので、ゆくゆくはその価値を感じてくれている自分のファンに対して、何か商品やサービスのご案内をしていくことで、収益化を狙っていくことになります。

 

そしてこの情報発信を行う上で真っ先に考えさせられることは、発信する内容についてですよね。

さっきも話したように、この情報発信でのターゲットは、少数の人に限定されているわけじゃなくて、

日本全国の不特定多数の人に向けたものとなります。

で、その不特定多数の人が抱えているであろう何かしらの悩みを自らでピックアップし、そこに対して発信していくということです。

まあこれを聞くと、悩みって沢山あるだろうし、どんな情報を届けてあげれば自分の情報に価値を感じてもらえるようになるのか?

果たして自分に多くの人が抱える悩みを解決させられる情報を届けることなんてできるのだろうか?

という疑問が初心者の方には生まれるはずです。

ただ実際のところ、この情報発信で解決してあげる悩みって、

何もとてつもなく深刻で、解決してあげないとその人の今後に一生影響させてしまうかもしれないというようなレベルの悩みではありません。

ではどんか内容になるのか?

これは、まずこれからあなたが見込み客に商品として提供していきたいジャンル、要は収益化を狙いたいジャンルですね、ここを決めます。

そしてそのジャンルの中で考えられるいくつかの悩みの中から1つを選んで、

そこに対して自分の持つ知識を情報として発信していくことで悩み解決につなげてあげるという感じですね。

例えば、美容系のコンテンツを商品にしていきたいと考えている場合、あなたの発信する内容は、不特定多数の人が抱える様々な美容に関する悩みの中から、自分が取り扱えそうなものっていうのをまずは1つ選んで、その悩みに対する自分の持つ知識を情報として提供していくということになります。

 

美容の悩みって想像しただけで沢山思いつきますよね。

いくつか思いついたものを挙げてみると、
  1. メイクの悩み
  2. 肌の悩み
  3. 髪の毛の悩み
  4. 白毛の悩み
  5. 体型の悩み
  6. 歯並びの悩み
  7. etc…
みたいな感じですね。
そして、例えば肌の悩みをさらに深掘りすると、
  1. シミ
  2. たるみ
  3. 毛穴
  4. くすみ
  5. ニキビ
  6. 乾燥
  7. シワ
  8. etc…
こういったたくさんの悩みが出てくるはずです。

そしてこういった悩みは人それぞれ抱えているものが違うので、

こういった中からとりあえず自分の扱えそうなものを1つ決めて、何処かの誰かの悩み解決に繋がるような情報を届けてあげてください。

ジャンルは美容に限らず、自分がコンテンツ商品として扱いたいジャンルであれば、どんなジャンルでもOKです。

因みに僕はお金の悩みですね、お金の悩みにピックアップして情報を発信しているという感じです。

それと、自分には何一つとして誰かの悩みを解決させてあげられるような知識を持っていないと感じている場合は、まず、真っ先にコンテンツにしたいジャンルを決めてください。

 

そしたらそのジャンルに関する知識をネットや書籍を使って調べることから始めましょう。

そしてポイントなのは、そこで得た知識を使っていくらか自分で実践して、「本当に効果があったな〜」とか、「この知識は価値を感じてもらえそう」と感じることが出来たものだけを情報として提供することです。

そうすることでただ知識を横流しにすることなく、自分の情報に付加価値を付けることに繋がり、

あなただけの知識として提供していくことができるようになりますからね。

という感じで、まず第1ステップとしては、情報発信をすることで効率良く見込み客を集客していきましょう。

2.コンテンツを販売するための販売導線の作り方

続いて二つ目のポイントです。

二つ目は、情報発信で集まった見込み客の購買意欲を刺激し、実際にコンテンツの購入に繋げる販売導線の作り方についてです。

冒頭でも触れましたがコンテンツを購入してもらうためには、

見込み客にとって自分のコンテンツが有益であること、そしてコンテンツに対する信用を獲得しなければいけません。

有益性の感じられない商品や信用のない商品にお金を払わないように、コンテンツもちゃんと価値を感じてもらえるものでなければ購入してもらうことはできません。

したがって、コンテンツに価値を感じてもらいながら、購買意欲も同時に刺激し、コンテンツの購入へと繋げていかなければ、

売上を効率良く上げ続けることが出来ません。

つまり、このステップ2の段階では、見込み客と自分との間で信頼関係を築くことで、スムーズにコンテンツの購入へと心理的に促し、繋げていく必要があります。

では、効率良く信頼を築き、商品に価値を感じてもらうには一体どうすればいいのかというと、

ここで活用すべきなのが、マーケティングです!

マーケティングって聞くとなんだか難しいイメージがあると思いますが、マーケティングというのは、商品の売上を効率良く伸ばすために見込み客の購買意欲を刺激して、販売促進につなげていく販売戦略のことです。

要は簡単に言うと、自分のコンテンツを見込み客に効率良く購入してもらうために必要な戦略がマーケティングというわけですね。

つまり、このマーケティングを使わなければ、効率的にコンテンツを販売し、売上を上げることが出来ないってことです。

なのでコンテンツ販売で収益を上げるためには、このマーケティングを使っていきます。

では具体的にどのようにしてこのマーケティングを活用していくのか?というと、ここで出てくるのが、クローズドメディアです。

クローズドメディアというのは、要はメルマガとかLINEみたいな、個人間で直接的にやり取りのできるメディアのことで、このクローズドメディアを使うことで、情報発信で集客した見込み客に対して直接的にメッセージを届けることが出来るようになります。

つまり、ステップ1の情報発信では不特定多数の人をターゲットにしていましたが、このステップ2ではクローズドメディアを活用することで、あなたの情報に価値を感じている見込み客をターゲットに、見込み客が必要とするであろう情報や見込み客に取ってほしい行動をダイレクトに届けていくことで、コンテンツを購入していただくために重要となる、見込み客との信頼構築へとスムーズに繋げられます。

 

そしてコンテンツの販売までに数日間という期間を設定して、その期間内にクローズドメディアを介しながら今言ったような情報を直接届けてあげたりとか、他にも自分のコンテンツを購入することで得られるメリット・未来像とかを伝えていくことで、効率的に見込み客の購買意欲を刺激し、コンテンツ購入へと繋げていくという流れになります。

もしくはこうやってクローズドメディアを介さなくても、例えばYouTubeでの情報発信なら、YouTubeの概要欄に商品ページのurlを直接張り付けておくというだけでも、情報発信に価値を感じてくれた人はそれが購買意欲の刺激と信頼構築になるため、一定の確率で購入してもらうことが出来ます。

 

ただ、見込み客をメルマガやLINEの読者にしていくことで、ファンをリストとして保有しておくことが出来るので、何か他に新しいコンテンツが完成したり、セミナーを開催しようと思った際に、直接メッセージを送ることで、簡単にご案内することが出来るようになるので、僕はクローズドメディアを介しての販売を推奨しています。

 

というように、効率良く売上を上げ続けるためのですね、集客からコンテンツ販売までの1つの販売導線を作るには、このクローズドメディアが必須になっていくということなんです。

なので、ここは最重要ポイントとして頭に入れておいてください。

3.見込み客に価値を感じてもらえるコンテンツの作成法

そして、最後のポイントについてです。

最後の3つ目は、見込み客に価値を感じてもらえるコンテンツの作成法についてですね。

ここまでで解説してきた販売導線を作れても、実際に自分のコンテンツを持っていなければ売上を上げることができません。

 

まぁメインが他の人の作ったコンテンツをアフィリエイトする場合は別ですが、他人の商品はいつ販売停止させるのかも分からなければ、販売価格だっていつ変更されるかもしれませんので、こういったいつ稼げなくなってしまうか分からないリスクに侵されないよう、稼ぎ続けるためにはしっかりと自分のコンテンツを作成する力を身につけておく必要があります。

 

では、見込み客に価値を感じてもらうことの出来るコンテンツとはどんなものなのかというと、情報発信やクローズドメディアでの信頼構築同様、自分の見込み客が抱えている悩みの解決に繋がるコンテンツを作成していきます。

言うまでもありませんが、

世の中に存在する商品・サービスというのは、共通して誰かの悩みの解決につながるための手段でしかありません。

つまり、商品を介して多くの人の悩み解決につなげてあげることで、その対価としてお金を頂くのがビジネスなんです。

なので、コンテンツを作成する際はここがしっかりと根底になければ価値を感じてもらうことが出来ませんので、覚えておきましょう。

先程解説したように情報発信をする際に、例えば美容ジャンルを取り扱うなら悩みは1つだけじゃなくて、その美容の悩みの中でもさらに悩みが細分化されていきますよね。

つまり、情報発信の内容に価値を感じてくれた人が抱えていた悩みに関連する悩みの解決に繋がる内容でコンテンツを作っていけばいいんですね。

シミで悩んでいた人なら、シワとかでも悩んでいないのかな〜というようにですね、

美容という大きな括りの中から肌というテーマでターゲットを集めて、その中でも一つだけじゃない様々な肌の悩みに寄り添える内容にしていくと、コンテンツに価値を感じてもらうことにつなげられるはずです。

このように情報発信からコンテンツ作成までは全て一貫したテーマで行っていくので、そこまで難しく考える必要はありません。

で、気になるのは実際にコンテンツを形にする際のコンテンツ形式についてですよね。

これは全てネットで完結させられるサービスとして作っていきます。

 

なのでネット上にデータとして作成して、ネットを介して提供していくことになります。

ここがこのコンテンツ販売の最大のメリットとも言える部分なんですが、コンテンツをデータに出来るということは、同じ内容の商品を複数個作成しなくても、一度の作成で多くの人に同じコンテンツを提供していくことが可能となります。

つまり一度の労力で、その何十倍・何百倍のリターンを得ることが出来るということです。

 

実は情報発信やクローズドメディアを使った信頼構築もこれと同じで、情報発信なら一つの発信に不特定多数の人が反応をしてくれる、そしてクローズドメディアでの信頼構築も、メルマガや公式LINEの配信機能によって一度の作成で好きな時間・日時に自動で配信可能なため、一回の労力もそれ以上になって自分に帰ってくるようになるんですね。

少ない労力の中でもしっかりと見込み客に価値を感じてもらえるのがこのビジネスの最大の強みなので、コンテンツを作成する際は、情報発信からの流れを忘れずにターゲットの悩みに寄り添うに仕上げていきましょう。

コンテンツ販売実践開始から収益化までの流れまとめ

というように、まだまだ詳しく話したいのは山々ですが、とりあえず収益化までの流れはこれが全てとなります。

実際にやっていることといえば、
  1. 人を集めて(情報発信)
  2. 教育を行って(信頼構築・安全性の保証)
  3. コンテンツを販売する(販促)
この3つだけですからね。

そして、気になる実践スタートから収益化までにどれくらいの期間がかかるのか?ってことですよね。

冒頭でも言ったように、ザックリいうと3ヶ月から半年もあればいけちゃいます。

というのも初心者が情報発信をして、メルマガを書いて、コンテンツを作って、販売して、、、

という1つの仕組みを完成させるまでに大体早くても3ヶ月くらいはかかってくるんですね。

なので、収益化までの期間はそれぞれの作業ペースによって異なってくるものの、しっかりと実践を積み重ねていけば3ヶ月から半年程で収益化は十分見込めるという感じになります。

コンテンツ販売で収益化して、自由なライフスタイルを手にしたいと考えている方は、是非この記事の内容を参考にしていただければと思います。

追伸:『失敗しないネット起業講座』を開催致しました!

ネット起業のプロである僕が、インターネットを使ってオンライン起業するために必要な事の全てを、僕が運営している公式LINEアカウントで僕の実践経験を基に包み隠さず現在無料公開しています。

  • ネット起業に少しでも興味がある
  • ノーリスクで副業が始めたい
  • 時間・経済的な自由を手にしたい
  • 脱サラして自分が本当に望んでいた人生を謳歌したい
こういった考えを少しでもお持ちの場合は、是非僕のネット起業講座をチェックしてみて下さい!

>>LINEをやっていない方はこちらをクリック<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました