ブログに目次を表示してseo評価を上げる『正しいWordPress目次の作り方』

SEO

僕自身、ブログの目次はseo効果を高めるために設置するべきだと考えています。

一番の理由としては、Googleはユーザリビティの高いサイトを好むため、ユーザーが見やすいサイト作りをする上でも目次はあるべきだという意見です。

 

というように僕はブログの目次は必要と考えいるわけですが、対してブログに目次は不要という考えもあります。

ここの代表的な理由としては、「スマホで記事を閲覧する際に長ったらしくて非常に邪魔」というものがあったり、「そもそも目次なんて読まない」という意見も。

 

ということで本記事では、ブログ集客における目次の必要性、ユーザーが不快にならない目次の作り方などを解説することで、ブログアクセスアップのお手伝いができれば幸いです。

ブログに目次が必要な理由【seo評価向上】

person writing bucket list on book

seo評価を上げるには目次が必要で、その代表的な理由としては、「ユーザリビティの高いサイトをGoogleが好むから」ということでしたが、ここでは更に具体的にその辺りのお話をします。

 

目次が必要な主な理由

  • ユーザリビティの向上
  • seo評価の向上
  • 検索結果からのアクセスアップ
それでは詳しく解説していきます。

ユーザリビティの向上

僕の個人的な意見として、知識量の多いブログ記事を読むことで何かしらの悩み解決に繋げたい時。

目次がないとどこに何が書いてあるのかを瞬時に把握することが出来ないため、読む気が少し失せます。

 

検索結果から記事を探す際に、自分が悩んでて解決したい部分の知識をピンポイントで吸収したいと考えるので、長い記事を全て流し読みしなければいけない事に嫌悪感を抱いてしまい、その時点でブラウザバックしちゃうことが多々あります。

 

自分自身がこのように感じることからも、目次があった方が必要な部分だけを少しでも無駄な時間をかけずに読めるので、ユーザリビティの向上に繋がると考えています。

今時、一語一句読み込むなんてことは中々ないのかな~とも思うので、読みたい部分から読めるというのはとても重要なことなんじゃないのかなと感じています。

seo評価の向上

それからseo評価の向上というのは、上記で解説したようにユーザリビティの高いサイトをGoogleが好むためということから考えられます。

 

目次があることによって、読者の滞在時間が短くなってしまうという意見あったりしますが、滞在時間を伸ばしたいならそこより記事の質を上げることに注力するべきだと思いますし、

無駄な時間ロスをさせない」「早急な悩み解決」といったユーザーが求めていることに忠実になることで必然的にユーザーに評価される記事を作れるため、seo評価の向上を同時に目指すことに繋がるわけです。

 

自分の書いた記事を読み込んで欲しいと思うのは必然だとは思いますが、ユーザーは悩みが解決したくて記事に訪れるため、ユーザー目線でのサイト作りをするのは必須です。

検索結果からのアクセスアップ

これは「メルマガ アフィリエイト 始め方」で検索した際に検索1ページ目に出てくる僕の記事ですが、このように検索結果にも目次は表示されるため、アクセスアップに繋がる可能性が上がります。(メタディスクリプションの下の青字

 

目次でアクセスアップを狙うには、キーワードを盛り込んだ見出しの書き方を学ぶ必要があります。

スマホで見た時の対策方法

man holding a smartphone near the window

スマホで見たときに記事が見にくいという意見に対しての対策としては、目次をワンクリック表示形式にしてあげましょう。

 

設定方法は下記で解説するプラグインを導入してからになります。

ブログ目次の作り方公開(Table of Contents Plus)

わざわざHTMLの編集を覚えたりと、面倒なことをする必要はありません。

なぜならそこに時間を使うよりも良質な記事を書くことに時間を使うべきだと思うからです。

 

ということで、今回は僕も使っていて労力0で目次を表示させる方法でもあるTable of Contents Plusを使った目次の作り方をお伝えします。

 

作り方というとかなり大げさな表現ではありますが、簡単にブログ記事に目次を付けたいならこれがオススメです。

まずはプラグインのインストール、有効化を行いましょう。

 

プラグインの各種設定に関しては僕の設定方法を公開しておきます。

詳しい各種解説が見たい方は「TOC+ 設定」と検索すれば沢山良質なサイトが出てきますよ!

「page」にチェックを入れると、固定ページにも目次が表示されるようになります。

 

見出しテキストの「ユーザーによる目次の表示・非表示を切り替え」の部分にチェックを入れ、「最初は目次を非表示」にチェックを入れてもらえれば、スマホで見た場合の対策完了となります。

上級者向けの設定は特にいじってません。

 

ひとまずはこのようにプラグインを使って、目次を導入することで評価されるサイトを作りましょう!

まとめ:WordPressブログに目次は必須【アクセスアップ】

目次不要論があるように意見は様々ありますが、目次を正しく設定することで「ユーザリビティの向上」+「seo評価の向上」に繋がると考えられることから、目次は必須であるという結論となりました。

 

ただ目次がなくても検索上位が取れてるブログ記事は沢山ありますので、やはりそこよりも記事の質を上げることに力を注ぐことがアクセスアップには最も重要な要素となるので、良質な記事を多く執筆することにフルコミットしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました