ブログ記事がネタ切れと感じる人はネタの探し方を知らないだけ【ネタ切れはあり得ない話】

ブログの悩み

ブログを書いている人なら一度は感じたことがあるはず、ブログ記事のネタ切れ問題について、本記事ではその問題の解決策を簡単にご提示させていただきます。

 

なぜブログを書いていくとネタ切れと感じてしまうのか?その解決法に加えて、結論として実際ネタ切れは勘違いで、ブログ記事がネタ切れすることは本来なら起こらないという話をさせていただこうと思います。

結論:ブログがネタ切れすることはありません

Google logo screengrab

ということでいきなり結論からですが、ブログ記事がネタ切れするということはありません。

 

つまり、ブログ記事がネタ切れしたと感じてしまっている方は実際には起こらないことを起こったと錯覚している状態に当たります。

その状態にある方の話を聞くと、「ブログを書きたいけどネタが見つかりません…ネタの探し方が知りたい」という感じの悩みを抱えていることがほとんどです。

 

この質問の中に解決への答えがあります。

なぜネタ切れと感じてしまうのか?それはネタの探し方を知らないからで、要はブログを書くためのネタの探し方を学ぶだけでネタ切れ問題は解決することができます。

ブログに書くべき記事ネタとは?

ネタ切れしたと感じている人の多くが、ブログ記事がネタ切れしていると思い込んでいますが、正しくはブログに書くべき記事ネタがないという状態に当たります。

 

ブログに書くべき記事ネタとは、読者の悩みが解決される記事です。

大きな影響力を持つ芸能人やインフルエンサーでもない限り、一日に起こった出来事を記事にしたところで読みたいと思う人はいないように、基本的には記事ネタから読者の悩みを読み取り、そこに対して答えを提示して上げるというスタイルで記事を書いていきましょう。

ブログのネタ切れを解決する方法【超簡単】

ということで、ブログのネタ切れを解決する方法を解説します。

 

やることはとてもシンプルで、且つ簡単です。

ブログネタ切れを解決する方法

  • キーワード選定ツールを使って記事ネタを探す
  • 関連キーワード取得ツール(仮名・β版)で実際に検索して適したキーワードを見極める
上記の方法で簡単にネタ切れ問題を解消することが可能です。

キーワード選定ツールを使って記事ネタを探す

正直なところこれだけでブログのネタ切れということは無くなります。

 

簡単に言うと、キーワード選定ツールを使って、検索ボリュームから上位が狙えそうなネタ(キーワード)を選び、書けそうなものを上から順に記事にしていくだけです。

キーワード選定ツールといえば、Googleキーワードプランナーを思い浮かべる人がいると思いますが、Googleキーワードプランナーでは正確な検索ボリュームが分からないため、僕はあまりオススメしません。

 

ここで推奨するキーワードプランナーに変わるツールとは、UberSuggestというツールになります。

使い方は簡単で、狙いたい大元の記事のテーマを入力して検索をかけるだけ。

そうすると、記事のネタといえるユーザーが検索する単語と、それぞれの検索ボリュームが細かくズラリと出てくるので、その中から記事に出来そうなものを選定していきます。

 

例えば、大元のキーワードが「筋トレ」だった場合、それに関連して「筋トレ 食事」「筋トレ ダイエット」「筋トレ メニュー」というように読者が悩み、解決したいと感じている関連ワードとそれぞれの検索ボリュームが表示されます。

 

成田

結果に出てきたものが全てネタになるので、ネタ切れはありえないということです。

ブログ初心者であれば、検索ボリュームが100~500程度のものから記事を量産し徐々にアクセスを集めていき、最終的にはビッグワードで検索上位を狙えるブログを作りましょう。

 

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)で実際に検索して適したキーワードを見極める

UberSuggestを使って、検索ボリュームと記事ネタを選定したら、次は関連キーワード取得ツールを使って、更にキーワードから記事ネタの細分化を図ります。

 

例えば、「筋トレ 食事」をテーマに記事を書こうとした場合、関連キーワード取得ツールに「筋トレ 食事」と入力し、検索をかけます。

すると、2語から3語の掛け合わせで、検索ワードが細分化されます。

 

Googleサジェストと書かれたここの枠に出る部分を見てもらえれば「筋トレ 食事」で悩んでいる人の知りたいことがより明確に理解していただけると思います。この枠に表示されているワードに関しては、「この悩みの中でも特に多くの人が知りたいと考えていること」という認識でOKです。

このようにブログに書くネタはいくらでもあって、本当にネタが尽きるというのはこれらワードで記事を書き尽くした場合のみなんです。

そう考えると、めちゃめちゃ簡単にネタが探せて、むしろブログネタはありふれているということがわかるはずです。

ブログ記事を書くポイントは、キーワードから読者の検索意図を読み取ること!

ここまでで、ブログネタを探す方法を理解していただきつつ、ブログのネタ切れはないということをお伝えしてきました。

 

最後にありふれたネタの中からキーワードを選定してブログ記事を書く際のポイントについてお話しさせてください。

記事を書く際のポイントは、繰り返しになりますが読者の悩み解決を目的とした記事の執筆となります。

 

つまり検索ユーザーのニーズを120%満たすことのできる記事にすることを心がけてブログを作っていきましょうということです。

なので、キーワードを選定したら、そのキーワードから読者の検索意図を把握し、そこに対して記事を書く!そうすることで、あなたの記事はGoogleからもユーザーからも評価される質の高い記事となっていきますからね。

まとめ:ブログ記事のネタ切れはキーワード選定ツールで解決しよう!

まとめとなりますが、ブログ記事のネタ切れは、キーワード選定ツールを活用することで解決しましょう。
  1. 「UberSuggest」を使って、検索ボリュームに基づいて、記事ネタを選定
  2. 関連キーワード取得ツールで、読者の検索意図を更に明確にする
  3. 検索意図が明確になったところで、そこに対して解決策を提示してあげるよう記事を書く
これらの手順でネタ探し+記事の執筆を繰り返して多くの人に読んでもらえるブログを作っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました